5S活動への取り組み

徹底した3S・5S活動を通して、社格・人格が変わる!

5Sとは

整理・・・整理とは、物品を生・休・死の3つにわける事です。
  • 生 常に(4時間から半日以内に)使うもの
  • 休 必要だが、頻繁には使わないもの。表示・標識をして保管
  • 死 今後使わないもの。捨てるべき物。
整頓・・・整頓とは、必要な物を必要な時にすぐに取り出せるようにする、5頓の事です。
必要な物を必要な時にすぐに取り出せるように
  • 定位置 押しても引いても動かない状態。
  • 定方向 決まった方向に保管する。
  • 定量 あるべき物がなくなったとき、それがわかる仕組み。
  • 表示 物品に、その名前や管理番号を貼り付ける。
  • 標識 物品の保管場所・区域に、その物の番号を貼り付ける。
清掃・・・清掃とは、ゴミなどを取り除き、ピカピカの状態にする活動のことです。
清潔・・・清潔とは、清掃を徹底し、常にピカピカの状態を保つ活動のことです。
躾・・・躾とは、守ることを決め、決められたことを守る活動のことです。

5Sの目的

  1. 安全な職場を作る →事故を未然に防ぐ
  2. 快適な職場を作る →気持ちの良い職場にする
  3. 能率的な職場を作る →物が整理されるので、仕事の能率がUPする

当社の5S活動への取り組み

3S活動の目的をはっきりさせる。
活動の方向性を示すことで、従業員が1つにまとまることを目指す。
3Sの定義を理解する。
3Sの定義を理解することで、スムーズな活動をすすめることができる。
全員で話し合いながら活動する。
全員で話し合いを持ち、意見を出し合うことで、みんなの職場という意識がでてくる。
常に改善していく。
一度改善したら終わりではなく、それを維持し、さらにはもっと改善できないかという意識を持つ。

5S活動で効果的な職場になる。

T.G.L.コンサルティンググループでは、従業員一丸となり、3S・5S活動を続けてきました。 手探りの活動ではありますが、営業所はとても美しくなり、目に見えてその成果が現れています。また、従業員の“人格”が変わるという意味でも、挨拶や、身なりもずいぶんと変わってきました。今は、美しい会社に見合う人格が育ちつつあることを実感しています。

5Sサービス

当社では徹底した5S活動を通じて、効率的かつ安全な職場作りに全社員一丸となって取り組んでいます。美しい職場を常に心がけることによって、社員一人ひとりの人格と社格が高まり、その結果お客様に本当に満足していただけるサービスの提供が可能になると考えております。 5S活動を導入する際は是非お声をお掛けください。長年の5S活動の知識と経験から、5Sの基本から業務の効率化、経費削減に至るまで、あらゆる面でからご協力させていただきます。 また、ご希望であれば、当社の5S活動の取り組み事例もご紹介させていただきます。